ご挨拶

大山駅前の音楽サロン・教室のサロン リーラです。

リーラとはサンスクリット語で神聖なる遊戯、大宇宙の演戯という意味です。それぞれの個性が豊かに楽しく、喜びをもって創造できる空間を、という想いで名付けました。

 17世紀ヨーロッパで音楽は「愛と調和と美」を神から与えられた学問と言われていました。

生徒さん達を教えているとあたかも小さな天使達が、神様から沢山のメッセージを受け取って愛らしく演奏しているかのように見えることがあります。子供達は誰しも沢山の才能の宝庫をもち、沢山の創造主でもあります。そんな子供達(それぞれの小さな宇宙)を応援するリーラです。

 

 

もちろん音楽は一生涯を通して学べるもの、大人になってからはじめられた方やシニアの方、一旦辞められた音楽を再度学び素晴らしい音楽にされている皆様、癒しのため、以前学んだ楽器を室内楽として共有できる喜び…と、様々な音楽の中音楽の情熱はつきねまま皆様がお見えになって喜ばれています。

 

 

 

沢山の生徒様に出逢えて感謝ばかりです。

また0からスタートした小さな生徒様ですが音楽的にも、また美しい音色、音質と素晴らしく音楽的と評価をいただける皆さんとしても成長しました。

 

 

 

バイオリン、ピアノ、うた、室内楽とともに小さな時から楽しみながら音楽の本質を目指し素敵なレッスンをできるように一緒に考えご指導いたします。

 

 

決して気取ったお教室ではありません。お1人お1人の心と脳の成長に常に丁寧に向き合えるように。お1人お1人の存在全ては個性ある愛ある存在です。その魂達と日々向き合いながら、自然に触れ合うようにわたくし達もまた成長させていただいております。

 

音楽が自然であるように豊かな皆さまの中で私たちもまた多くの気づきの中研磨できることが幸せです。